スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周忌

2016.01.12.Tue.10:13
早いもので 昨日は1周忌でした。

旦那サンの最期は昨日のことのように思えるのに もう1年が経つんですね。


旦那サンの方の宗教がわからない為、いずれは私の実家が真言宗なので、真言宗で戒名をと思っているけれど、お墓代等 まだまだ貯まりそうにないので 無宗教のまま。

1周忌の法要はどうしようか
まだ無宗教だから 必要ないっちゃ必要ないんだけど、娘たちにきちんとお参りさせたいし…

ということで、江ノ島大師に連絡をとり
お寺で読経をしてもらうことにしました。

昨日は祝日なので、江ノ島内に車で行くのは無謀だなぁと最初は歩いて行こうかと思ったけど、引きこもりの私の体力では40分以上歩くなんて無理だと 片瀬江ノ島付近に車を停めて そこから歩くことにしましたょ

シーズンオフのはずなのに 江ノ島には観光客がいっぱい!
観光客に混じり 江ノ島頂上まで登り お寺に到着。
江ノ島大師に初めて入りました。



お寺の中から見る景色はサムエルコッキング苑から見る景色と違って素晴らしかったわ

無事 供養を終えました。


スポンサーサイト

合葬納骨壇

2015.04.20.Mon.16:08
待てども待てども 旦那さんの実家から連絡がなく 納骨をどうしようかずっと悩んでました。

今はだいたいの墓地は宗教にこだわらず 供養してくれるみたいだけれども、なんせ貯蓄もない、生命保険にも無加入だった我が家にはお墓を買う余裕なんて これっぽっちもないのです。

近くの江ノ島大師の納骨堂があるのだけれども、海が大好きだった旦那サンにピッタリかも~なんて思ったけれども
いかんせん 高い!!
お金を貯めていずれ~と思ってるけど
それまでやっぱりお骨は預けた方がいいかな。ずっとこのままなんて、旦那サンが可哀想かなと思い、調べてみると
市営の合葬納骨壇というのがあるのがわかりました。

早速電話してみると 条件と書類が揃えばOKとのこと。
条件は難なくクリア。
書類・・・
なぜかまた戸籍謄本がいるらしい

えーーー
戸籍謄本って本籍地じゃないと取れないんだよねー
また世田谷区役所に行くか郵送でお願いするかしなきゃいけないーーー

どんより

義父 義母

2015.02.13.Fri.11:23
旦那サンと義父母は絶縁してました。

当然 私も下の娘が産まれてすぐに一度お会いしただけです。


旦那サンと義父母の間に何があったか知りません。
旦那サンに聞いてものらりくらりとかわされるだけでした。

そして癌が発覚してからは
ガンのことを知らせるな
死んでも連絡するな
と言うんです。

旦那サンの癌は幼い時の集団予防接種でうつった
B型肝炎からくるものです。
最初に診てもらったお医者さんからそう言われた
そうです。

集団予防接種B型肝炎がうつると
国に対して訴訟をおこせるそうです。
一度 その件に関して専門の弁護士に無料相談を
したことがありますが、旦那サンの場合は
癌まで発症しているので3600万円
確実にもらえると言われました。

が、色々な書類が必要なんです。
その一つに両親から感染してないという証明が必要で
両親に連絡しなければならず 旦那サンはそこで
断念しました。

連絡とりたくない
の一点張りです。

今までろくに働きもせず、散々苦労させて
最後の最後にお金を私たちに残せるかもしれないのに
お金が欲しいんじゃなくて(そりょ無いより あった方が
もちろん良いけど!!)

それすらもしてくれないって私って愛されてないんだなぁ
と悲しくなったものです。

まぁ それは置いておいて

旦那サンが他界して
故人の意思ではあるけれど、自分の子供が亡くなったことを
知らないなんて そんなのはいけないと勝手に判断し
私は義父母の連絡先を知らないので
戸籍謄本をとった際に載ってた住所に(枝番までは載ってなかった)
お手紙を出してみました。
戻ってこないところをみると 届いてはいると思うんですけど
連絡がないです・・・

血を分けた孫がいるのに 連絡してこないなんて
いったい旦那サンと義父母の間には何があったのでしょうね

誕生日

2015.02.04.Wed.20:14
今日は亡くなった旦那サンの
56歳の誕生日。

バースデーケーキを買ってきて
大きいロウソク5本、小さいロウソク6本をさして お仏壇の前でバースデーソングを歌いました



パパ 産まれてきてくれて

ありがとう。





もっと一緒に生きたかったょ

最期の時

2015.01.17.Sat.16:38
yahoo 知恵袋で肝臓がん患者さんの最期を書いていたお医者さんのコメントはとても参考になりました。


腹水による腹部膨満を訴えることはあるかもしれません。意識状態が徐々に悪くなっていき、呼吸も下顎呼吸になります。
途中で身の置きどころがないように、「うー、あー」とうなり声をあげて起き上がろうとしたり、またバタンと寝たりというのを繰り返すことがあります。(見ていて気の毒です。家族さんからも「何とかなりませんか」という言葉をよく聞きます)。こういう状態がくるのは亡くなる1~2日前の状態です。
亡くなる12時間以内には、それまでうなっていた患者さんがピタッと動かなくなり、ほとんど寝たままになります。
亡くなる6時間以内になると、呼吸状態は今までと違い、先ほども述べましたが、下顎呼吸になり、呼吸の間隔も伸びてきます。亡くなる2時間以内には、目はうっすら開いていますが、瞬きは行えず、眼球もやや上転しています。(角膜は乾燥している)。口もやや開きぎみになります。唇・口腔内も乾燥。
最期の最期は先に呼吸停止がきて、そして心停止が訪れます。
リアルな表現になり、申し訳ありません。
亡くなるときは、本当に急に訪れることがありますので、ちょっとでも元気で意識状態も良いうちに、ご家族の皆さんに励ましていただくようアドバイスさせていただきます。


旦那サンの最期も上記に近いですが、旦那サンの場合は上記の期間を短縮した感じでした。

上記を参考にして まだ2~3日は大丈夫だろうと思ってしまった自分が本当に悔やまれます。

完全看護だからと安心せずに せっかく個室に入院したんだからつきっきりで付き添いをすれば良かったのにと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。