スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。』

2014.10.12.Sun.00:42
『ママとパパが生きる理由。』(11月20日木曜よる9時スタート  TBS系列)というドラマが放映されるのを知り 原案である『私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。』をどうしても読んでみたくなり 買っちゃいました。



ブログの書籍化なので、文字数はそんなに多くないのもあるし とても読みやすい文章であっという間に読み終えてしまいました。


小さな娘さんたちを残していく辛さ
残された方達の辛さ
を思うと 人ごとではないからか
とても心が痛くなりました。

我が家は50代の旦那サンが闘病中だけれども、私は元気いっぱいだから 子供たちにはさほど不安を与えていないと思うけれど、この本の著者『芽生さん』のご家庭は30代の若いご夫婦が同時期にがんを発症され、しかも末期ガン。
幼い子供たちを抱え どんなに不安で苦しかっただろうかと思うと涙が出てきました。

芽生さんの旦那様の抗癌剤治療が効果がありますように。
娘さんたちが悲しみを乗り越え、幸せに生きていけますように。

そう願うばかりです。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。