スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市の成人検診の案内がきた

2014.05.24.Sat.08:51
今年も成人検診の案内が届きました。

でも今回は、その封書を見るだけで怪訝な顔をしてしまった。

一昨年、その成人検診を旦那サンに受けさせたけれど
その時の検査結果は

    メタボ と 貧血

の注意のみでした。
この検査の1年後には6cmの腫瘍があるかも・・・と言われたのに
なぜこの検査の時に気づいてくれなかったのかと。

何のための検査なのだろう
という思いが消えない・・・

封書が届いてから 改めて一昨年の検査結果を
見てみました。
   AST(GOT) 25 U/l  (基準値 10~35 U/l)
   ALT(GPT) 30 U/l  (基準値  5~30 U/l)
   γ-GTP    55 U/l  (基準値 10~50 U/l)
でした。

医師会の基準値を見るとALTはギリギリγ-GTPは
少し基準値よりオーバー
しているくらいだから
病院側が異常アリとしなかったのも納得である。


しかし、あるホームページでは

kanzo_04.jpg

ALT値が30以上の人は肝がん(肝細胞がん)発生の危険性が高い
と書いてありました。

これを見て 自分の無知が
旦那サンの症状の発見を遅らせたのではと
再度 落ち込みました。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。