スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・ジニ

2016.04.05.Tue.17:19

韓国ドラマ 全24話 見終わりました~

このドラマの主人公ファン・ジニ(黄真伊)は、李氏朝鮮中宗期に実在したと言われる妓生(キーセン)である。
16世紀頃の朝鮮時代の妓生を描いた物語である。朝鮮王朝は厳格な身分制度が敷かれており「両班(貴族階級)の子は両班、妓生(奴隷階級)の子は妓生」と法で定められていた。妓生は身分こそ卑しかったものの、両班を相手にする芸者であったため、両班達と対等に渡り合えるだけの高い学識と、彼らを満足させられるだけの高度な芸の腕が必要であった。妓生の娘として生まれた主人公のファン・ジニは、天性の舞や詩、音楽の才能と、その美貌で数々の男達を魅了していくのであった。

というストーリーなんだけれど、修行の大変さはよーーーくわかったけれど、韓国の伝統芸能の良さが私にはさっぱりわからん・・・

まず舞だけれど、主人公の女優さんはこのドラマに出演するにあたって みっちり稽古をしたらしいけど 舞っている姿の全身図があまり出ないのもあるし、これが名妓なの?ふーーーんって感じ。

一応 私は日舞を15年やってたし 娘たちのバレエやダンス等で見る目はあると思うんだけどなぁ

一番わからないのは韓国の楽器コムンゴ!
ポン ポーン ポンとリズムが感じず 弦を弾いてるだけにしか聞こえない・・・
他のドラマや映画に出てきた時もなんじゃこの楽器は!と思ったけれど やっぱり良さが皆無に等しいぐらい感じられなかった・・・

見終わって 微妙感満載なドラマでした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。