スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩シャンプー はじめました

2016.09.14.Wed.18:34
ミーハーなもので 巷で話題の塩シャンプーをはじめてみました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
塩シャンプーには、白髪、抜け毛の解消、頭皮の臭いやかゆみの改善、発毛促進、髪にハリとコシを与えるなど様々な効果があります。

シャンプーの使用をやめることで、髪の健康状態が正常に戻るため髪に関する様々な悩みが解消するのです。

でもなぜシャンプーをやめると、頭皮の状態がよくなるのでしょうか。

私たちは普段当たり前のようにシャンプーを使っていますが、実はシャンプーには強力な洗浄成分が含まれているのです。それは食器洗いの洗剤に含まれている界面活性剤と同等の成分であり、お皿を洗うには十分の洗浄力を発揮します。しかし髪の毛に使用すると必要以上に頭皮にある皮脂を奪い去ってしまうものなのです。

そして皮脂を奪われてしまった頭皮は、乾燥を防ぐためにより多く皮脂を分泌しようとします。皮脂が過剰に分泌されることにより、頭皮のべたつき、吹き出物、悪臭など髪に関する様々な問題が起こります。

その原因を断ち切ろうとまたシャンプーをしてしまうので、皮脂が過剰に分泌され続けるという悪循環に陥ってしまうのです。

本来、お湯の力だけで頭皮の汚れは落とすことができるのです。お湯だけで髪を洗うことは湯シャンと呼ばれていますが、塩を使うことにより垢などのタンパク質をもしっかり落とすことができます。

タンパク質は高温になると熱で凝固してしまいます。つまり頭皮の上で固まってしまうのです。

湯シャンは基本ぬるま湯で行います。そのため湯シャンでもタンパク質を落とすことができます。しかし、タンパク質は43度以上になると変形してくるため頭皮から落としづらくなります。

頭皮の乾燥を招くため高温でのシャワーは湯シャンでは推進されておりませんが、どうしても高温で湯シャンを行いたい方は塩を使い塩シャンプーで髪を洗うと良いでしょう。

シャンプーを使用しないことにより、髪は少しづつ正常な状態に戻っていきます。頭皮が健康になることで髪が生える土壌が良くなるため、様々な髪のトラブルが解消されていきます。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

たまーーに 塩マッサージとかはしてたけど
塩で洗うとな

脂性の私でも 大丈夫かしら?
と多少の不安を抱えながら 今日で5日目。

心配してた脂ギッシュには なってませんよー
ただ塩シャンプーだけだと 乾いてからもかなり絡まるので ごく僅かなコンディショナーと蜂蜜を混ぜたものでリンス代わりにしてます。

白髪予防になるというのは 本当かは5日じゃわからないから しばらくやってみようと思います。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。