FC2ブログ

『JALの心づかい』

2018.07.13.Fri.10:37
『JALの心づかい
グランドスタッフが実践する究極のサービス』
上阪 徹 著
河出書房新社


読みました。
実は中学生の時 私はCAになりたかったんです。
なぜCAになりたかったのかは謎ですが、華やかさに憧れたのかなぁと思います。
だけど身長が中学2年生 153cmで止まり 身長制限があるCAは諦めざるを得ませんでした。

CAがダメなら グランドホステスに!と英語の勉強に力を入れた高校1年生。
学校のお勉強はそこそこ出来たので 札幌の英文科のある短大への推薦も出来ると先生に言われていたのに なぜかアルバイトに目覚めてしまい…
進学しない!と先生や祖父母と揉めまくり(>人<;)
なぜか近場のコンピュータの専門学校に進学しちゃいましたー

そんな私ですが、やっぱり心残りだったのか ついついこの本を手にとってしまいました。

読みながら グランドスタッフの素晴らしさに涙が出る場面も度々あり 感動してしまいました。

しかしながら 文中にかなり出でくる『JALフィロソフィ(哲学)』なる40項目。
どんなに素晴らしいものなのかと読んでみると
特別素晴らしいものでもなんでもないんです。
(JALさん 申し訳ありませんっ)
読み終えた今でも このJALフィロソフィでどうしてこんなに意識が高くなるのか 謎です。

謎だけれども 間違いなく良い本だと思います。
サービス業に従事する方だけでなく 全ての人に読んでもらいたいなぁと思う本でした。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する